フリーランス美容師 西川ゆすけの頭の中

そうそう、こういうのでいいんだよ感

そうそう、こういうのでいいんだよ感




お客さんとの予約のやりとりはラインでやってます。
よく自動応答かと思ってましたと言われますが、完全に手動でやってます。

そもそも何故ラインかというと、予約電話が緊張するからです(コミュ障)
昔、美容室に客として予約の電話入れる時すごく緊張して嫌でした。あと普通に「あれ?予約の時間3時だっけ4時だっけ」ってなったりするので、ラインをはじめとするメールとかDMとかでやり取りしはじめました。

そっちの方がお客さんが緊張しなくていいかなと思ってます。時間の確認もしやすいし。

友達のような関係ではないんですけど、かといって堅苦しい関係でも無いってのが理想なんですよね。

これくらいフランクな感じのやりとりって良いなぁと思います。

こういうのでいいんだよな、的な。

12月の予約ですが、こういうのもありました。

笑いました。
お店では「ざまぁ」と言ってお出迎えしてます。

こういうのって、ある程度常連さんとかになると自然に出てくるわけですが、そういうやりとりってラインとかメールだからこそできるなぁて。

いやいきなりそんなフレンドリーってわけじゃないですよ、ちゃんと距離感は保ちます。

でもそんな中で、少しくだけたやりとりができる、そういうも美容師として嬉しく思う部分であります。

そこらへんに居る、気の良い兄ちゃんみたいな感じで。
いや兄ちゃんて年頃か?

や、やめろ…それ以上年齢の話をするのは…ッ!(光と共に消えていく)




美容師カテゴリの最新記事